レコーディング

  

Studio Solaは、エンジニアとして二十年以上渡り制作に携わってきた私が、レコーディングや制作環境を念頭に設計から拘った建物です。
ここは、まずひとつ目に当然リハーサルスタジオであって、設備も機材も熟考した環境です。しかし、その中心はやはりレコーディング、プリプロ、ゲネプロ、制作、編集、サウンドメイキングにあって、その意味で本格的なプロダクションスタジオです。この設備と私の制作の経験は、高精度な音源作品を作りたい、今を記録したい、もっとサウンドを見直したい、高音質な配信がしたい、正確に今を記録したい、音楽で一旗挙げたいなどなど様々な目標のお手伝いが出来ると自負しております。まずは何でもご相談下さい。

エンジニア 山崎祥之(Studio Sola代表)

   

   

  • すべて一組1時間あたりの税抜き料金です。
  • スタジオや設備、機材、オペレーター料など一式を含みます。
  • 事前の打ち合わせは無料です。
  • 録音に始まりミックスダウン、マスタリングまで同じ料金で行います。

  

レコーディングが初めてという方へ

レコーディングの予算についてですが、時間数に比例します。しかし一般的にも目安はなく、これは音楽ジャンルや楽器構成、熟練度、作品の制作目的によってかなり変動します。どの作業にどれだけの時間を割くかも、人それぞれです。レコーディングは初めてという方でもお任せ下さい。最も適した方法を提案させて頂きます。

レコーディングの流れについて

レコーディングは、録音する事だけではなく、録音の準備や録音後の編集、ミックス作業、マスタリング作業なども重要になります。

  

以下、一般的なシンプルな流れと、もっと精密な音源作品を制作する流れを、比較説明します。

  

最もシンプルな流れ

01

レコーディング

録音の過程です。各楽器パートを順番または同時に録音します。

バンドの場合、ドラム→ベース→ギター→ピアノ→歌、というように順番に録音したり、伴奏すべてを一発録音したりします。

弾き語り、ナレーション、ラップなども様々な手順があります。

02

エディット > ミックスダウン

編集過程です。数の楽器パートを編集し、音質調整し、エフェクトを付加して、ステレオ2チャンネルに整音します。

03

マスタリング

様々な要素を含みますが簡単に言えば、複数の曲のバランスを考慮しながら市販のCDのような音量に引き上げます。

04

完成

完成です。

  

  

より精密な音源作品を作る場合の過程

01

打ち合わせ

(無料)

必要な場合に行います。

02

プリプロ

本番のレコーディングに向けて、本番同様の機材で仮に録音し楽曲を試作します。

使う機材や配置、アレンジやエフェクトを吟味します。前以て素材を録音する場合もあります。

03

レコーディング

録音の過程です。各楽器パートを順番または同時に録音します。

バンドの場合、ドラム→ベース→ギター→ピアノ→歌、というように順番に録音したり、伴奏すべてを一発録音したりします。

弾き語り、ナレーション、ラップなども様々な手順があります。

04

エディット > ミックスダウン

編集過程です。数の楽器パートを編集し、音質調整し、エフェクトを付加して、ステレオ2チャンネルに整音します。

05

マスタリング

様々な要素を含みますが簡単に言えば、複数の曲のバランスを考慮しながら市販のCDのような音量に引き上げます。

04

完成

完成です。

バンドの録音方法について

ドラム→ベース→ギター→ピアノ→歌→コーラスのように順番に録る方法を一般的に『バラ録り』といいます。
ドラム+ベース+ギター+ピアノなど、伴奏を同時に録音する方法を一般的に『一発録り』といいます。この場合は、ソロパートや歌、コーラスだけを後から重ねます。この間もあって、ドラム+ベースを録音してから重ねていく事も多いです。
注意が必要なのは、一発録りの方が早いとも限らない事です。確かに上手く行けば効率的な手順です。しかしバラ録りと違って、全パートがミス無しで一曲通す、これが前提になります。部分的なやり直しがやり辛いという一面がありますので結果的に逆に時間が掛かってしまう事もあります。

また、いざ録り始めると、楽器や音作り、リズムの解釈、コードアレンジなどに思わぬ問題が生じたりします。流通音源やオーディション音源などはまず一度、プリプロを行うことをお勧めします。

予算を抑えたいという方でも、事前に簡単なゲネプロをホールで行って簡易録音しメンバーとオペレーター両者で確認した方が、予算的にも作品的にも良い結果に繋がると思います。

————————————————

レコーディングのプランと料金

————————————————

Hi Grade Recording  2F専用Booth (¥6,900+税/h〜)

【バラ録り/バンドベーシック一発録り/ソロ/ナレーション/オーディションやコンテスト音源、その他様々なジャンル、方法、楽器に対応】

このプランは、流通音源なども多く手掛けてきたオーナーがオペレート するハイグレードなレコーディングです。

Studio Sola で最も本格的なレコーディングパックです。Studio Solaは、建物自体を本格的なレコーディングに対応させて設計しております。二階全フロア(Mixing Room/Rec Booth/Free Space/Rst/Sst)を繋いで、高音質なバンド一発録りも可能です。専用ブースを設けて多様なアンプやマイクを用意。CANOPUS最上位ランクのドラムセットをRec専用(リハーサル貸しには使用しない)に状態を管理しております。また弦楽器における頂点の環境『PROIX』の機材も多数用意しております。

シェルやヘッドとチューニング、キャビネットとスピーカー、マイクなどの選定から音作り、緻密な作業を専門的に行いますので制作には多少時間が掛かります。

また最近は特に、楽器事情や誤った知識の浸透もあってか弦楽器の楽器自体の見直しも多く見られます。しかし、一般的にはスルーされるような問題を逆に解決出来るからこそ、他にないサウンドに仕上がることを、ご理解頂きたく思います。

(ロックアウトが必要な場合は、¥8,500+税/hとなります)

Standard Recording  3F Event Studio (4,500+税/h) →高校生プラン(3,900+税/h)

【バラ録り / ベーシック一発録り+バラ録り / バンド完全一発録り】

オペレーターを、Solaの技術スタッフが担当するスタンダードプランです。

二階専門ブースのプランの緻密な作業を簡略化して標準的な段取りとセッティングで時間を節約します。

バラ録りの際は、機材的にも標準的な選択肢を揃えた最も一般的な制作プランです。

また、一発録りしやすい設備ですので、バラ録りや別室に分かれてヘッドフォンで弾くのは心配という方にも適します。
普段リハーサルスタジオで演奏する感覚でレコーディングが出来ます。

レコーディングは初めてという方や、予算を抑えたい方、 短時間で曲数を多く録りたいという方に適しています。

高校でのバンド活動の思い出をぜひ残して頂きたいので高校生向けの学割プランも設けました。

このプランは、音質を後回しにするような格安録音というわけではありません。

Pearl Export Series(ダイキャストフープ交換済み)、Rec専用にキープしたスネアドラムやシンバル、

Marshall JCM2000/JCM900/1960キャビ/Orange Amp/PROIX Bass Cabinet & PROIX Pre Amp/

Studio One Professional/Cubase Pro/WAVESのPlugIn/T-Racks/02R/アウトボード各機/など、機材を厳選した本格的なデジタル環境です。

ミキシング作業の仕上げはオーナーが監修します。

  

【ご案内】

オペレーターにオーナーの指名も可能ですが料金は、¥6,900-+税/h〜となります。

ミキシング&マスタリングサービス (料金は各プランと共通です)

データ持ち込みによるミキシングやマスタリングも承っております。国内では未だ芯の部分まで理解されていないM/Sマスタリングなど、本格的に作業させて頂きます。
また、以前録音した作品の一部録り直しやリメイクも承ります。作業は、すべてオーナーが担当致します。お気軽にご相談下さい。

【ご案内】

音量を上げる、整えるだけでしたら、『簡易マスタリングサービス』をご利用下さい。

2F専用Booth で行う本格的なプリプロ (¥4,500+税/h)

本番のレコーディングに向けて、本番同様の機材で仮に録音し楽曲を試作します。
使う機材や配置、アレンジやエフェクトを吟味します。バラ録りか一発録りか、どのスネアでどのシンバルか、どのアンプなのかそれともラインか、どのマイクが良いのか、音像の配置は、エフェクト処理は、コーラスの配置やアレンジは? より精度の高い音源作品を作る為にはやっておく事が山のようにあります。
本番を録るエンジニアと一緒に考えましょう。Studio Sola以外でのレコーディングを控えた方も、ご遠慮なく相談ください。それに向けた準備を一緒に試行錯誤させて頂きます。
オペレーターは、オーナーが担当致します。最も適した方法を提案させて頂きます。

3F Hall で行う略式のプリプロ  (¥4,500+税/h)

【バンド完全一発録り / ベーシック一発録り】

短時間で多くの曲数を確認したいという方に適しています。普段リハーサルスタジオで演奏する感覚で出来るプリプロです。オペレーターは、オーナーが担当致しますので、かなり本格的な内容で作業が可能です。

レコーディング前に、メンバー内だけで簡単な曲の確認だけしたいという方には、技術スタッフが行って音源を差し上げる簡易ゲネプロもございます(¥3,900+税/h)

簡易マスタリングサービス (¥1,500+税/1~4曲程度)

ご自身で制作された音源作品が、市販のCD音源よりもかなり小さいな、と思われた事が御座いませんでしょうか。
録音やミキシング、マスタリングの過程が違う為ですが、ある程度でしたら簡易マスタリングで音量を近づける事が出来ます。オペレートは、Solaの技術スタッフが行います。

【ご案内】

より本格的なマスタリングをお求めの際は、『ミキシング&マスタリングサービス』をご利用下さい。